平成31年12月20日

取組期間:2018年12月~2020年12月


1. 宣言: 従業員のライフ・ワーク・バランスの推進を目指して、長時間労働者0%を維持し、働き方・休み方を改善して、長く働ける職場を目指します。

2. 目標

●働き方改善:時間外労働一人あたり月平均20時間以下を目指し、長時間労働者の割合0%を維持する。
●休み方改善:休暇取得の管理体制を作り、年次有給休暇取得率85%以上を目指す。
3. 取組内容

●働き方改善:
①作業時間の契約時間幅を140時間~180時間という条件で取引先との契約を見直す。
②長時間労働の抑制を目的とした、取引先との関係の見直しを引き続き行う。
●休み方改善:
①休暇取得の管理体制を作り、休暇取得を促す社内掲示板やポスターにより社員認知を高める。
②ゴールデンウィーク、お盆休みおよび年末年始の各連休の前後に一日から二日を有休取得推薦日として設ける。

スマートアイエンジー株式会社
代表取締役 金 惠貞